サウンドカードはいるの?

2011 年 2 月 25 日 | カテゴリー: Track1 SONAR X1体験レポート

こんにちは!絶好調のクレイジーキーボーディストRoadです。
SONAR X1楽しんでいますか?

SONAR X1は買おうと決めました。
しかし、サウンドカードはまだ未手配なんですよね。
というわけで、今回は「サウンドカードどうしよう?」っていう話です。

では、いってみましょう♪




サウンドカードに悩む

サウンドカード(※1)ってやっぱり要りますよね。
ソフトシンセを使いたいから絶対欲しいです。

今は、PCの(マザーボード)内蔵サウンドカードを使っているんです。
けど、レイテンシー(※2)が気になります。

実際このままじゃ、リアルタイム入力(※3)も厳しそう。
MusicCreatorを使っている限りでは音が遅れますね。
(少なくとも僕の環境では)

ま、リアルタイム入力するキーボーディストならではの悩みかもしれませんけどね。

欲しいなぁ、、、サウンドカードか、オーディオインターフェイス(※4)



(※1)PCの音を出すパーツ。これがないと音は出ないのです。PCに内蔵のものから数万円のモノまでピンきり。
(※2)意図したタイミングよりMIDIや音が遅れる時間。少ないほど優秀。
(※3)鍵盤などを使ってフレーズをタイミングどうりに入力する方法。鍵盤上達の秘訣(笑)
(※4)パソコンと音声の入出力をする機器。USB接続がメイン。ギターと接続するときは必須です。



オーディオインターフェイスって、意外とお高い。。。

SONARを見にいった時の楽器屋の店員さんには、「オーディオインターフェイスもぜひ」って勧められました。
(商売上だけの意味でなくてわーい (嬉しい顔)

僕の中では、サウンドカードにしようと思っていたのですが…。

けどなぁ、ファンタム入力(※1)やギター入力をするときは、オーディオインターフェイスの方がいいですよね。
そのまま挿すだけですから。



とはいえ、そんなに安易に買える価格ではないのも確かです。

Rolandのオーディオインターフェイスは、3万とか5万とか。。。
まぁ、サウンドカードもいいやつはそれくらいするんですけどね。



けど、音作りに妥協したくないなぁ。
SONAR X1 Studioのオーディオインターフェース付き(※2)という選択もあるけども。
うーん、グレードもオーディオインターフェイスも中途半端なんだよなぁ。
だったら、SONAR X1 Producer+オクタキャプチャー(※3)あたりでブイブイ言わせたいウッシッシ (顔)

とはいえ、同時に買うにはちと高い。
SONAR X1 Producer 8万円、オクタキャプチャー5万円。
計13万円かぁ。

ま、ちょっとずつ買い足していくことにします。


せっかくタイムラグ無しでソフトシンセを使えるのなら、MIDIキーボード(※4)も欲しいよ!
なんて、物欲がどんどん出てきます冷や汗 (顔)

とりあえず、SONAR X1を買ってから考えます。



ちょっとずつ、買い足していくのも楽しいですよね!

あなたなら、どんなふうにSONAR X1環境を構築しますか?
こうやって考えている時間が楽しかったりるんるん (音符)



(※1)コンデンサーマイクに電源を送ることのできる入力。ダイナミックマイクには不必要ですよ。
(※2)SONAR X1 POWER STUDIO 25EXです。SONAR X1 STUDIOにオーディオインターフェイスがセットされいるんです。SONAR中唯一のオーディオインターフェイスパッケージ。
(※3)10 IN/10 OUTのUSB 2.0対応オーディオ・インターフェース。後に購入しましたよ^^
(※4)本体だけで鳴らすことのできず、演奏信号を送ることだけができるキーボード。PCには、MIDIキーボードが便利ですよん♪



まとめ

結局SONAR X1だけ買って、あとで買い足しますよん☆
それでいいんじゃないですか??

全部今欲しいうれしい顔 のはやまやまですがたらーっ (汗)


  1. 2012 年 9 月 11 日 15:44

    サウンドカードはいるの? | カモン☆SONAR ~僕のSONAR X1体験談~ http://t.co/N0Cbdawd