MusicCreatorの失敗談

2011 年 2 月 22 日 | カテゴリー: Track1 SONAR X1体験レポート

こんにちは!クレイジーキーボーディストのRoadです。

今回は、SONARの妹分のMusicCreatorについてのお話です。
これからSONAR X1を買う人にMusicCreatorを候補にいれている人は、いないと思いますが。。。。
MusicCreator5を持っているので、失敗談をお話ししておこうかなと。




率直に言うと安物買いのナンチャラ

MusicCreator5(※1)は、安かったから買ったんですけど、率直に言って失敗しました。
10年前触っていたCakewalk(※2)からいきなりSONARは冒険でしたし。
MusicCreator5なら、失敗してもいいのかなと思って買いました。



内蔵ソフトシンセ(※3)は、3種類。
初めてのソフトシンセの人にはいいのかも。
僕も初めてのソフトは、TTS-1(※4)で、マルチティンバーを目一杯つかってましたし(笑)

けど、エフェクターの種類が少ないのが難点。
よく使うであろうTTS-1には、コーラスとリバーブ(※5)しかかけられません。
(全体に対してプラグインエフェクト(※6)は使えるらしい(※7))

SI-Drum(※8)というドラムのソフトシンセは、プラグインエフェクトがつかえるのでまだいいですけど。



あと、トラックの設定が直感的にいかなかったのが難点でしたね。
Cakewalkでは、トラックの設定が横長に並んでいたので把握しやすかったのになぁ。。。
MusicCreatorは、いちいち展開や折りたたみをするので、面倒です。
直感的にはいかないのは煩わしいので残念ですね。



それに挙動がよくわからない時もあります。
トラックのミュートやソロ(※9)が他のトラックにも効いちゃったり・・・
これはバグなのか、僕の操作ミスかわかりませんけどね。
一応マニュアルは見たんですが。



やっぱりこれだけいろいろあると僕は失敗したなと思いました。


(※1)2011年時点の最新版MusicCreator。
(※2)SONARの直系の先祖(笑)DTMソフト。後年はレコーディングもできるようになりました。
(※3)ソフトウェアシンセ。PC上でシンセをソフトウェアで再現したもの。SONARでは、TTS-1とかD-Proとか。
(※4)ソフトシンセ。MusicCreatorやSONARに付属。マルチティンバー対応。
(※5)どちらも空間系の最も基本的なエフェクト。音に艶や奥行きを出す。
(※6)ソフトシンセのエフェクター版。いろいろなエフェクトを追加できる。いじくりだすと楽しいです(笑)
(※7)実は、4パラアウトできることがあとで判明。マニュアルには書いてなかった気が…(^_^;)
(※8)ソフトウェアドラム音源。MusicCreatorやSONARに付属。SONARには兄貴分のSESSION DRUMMERもいます。
(※9)ミュートは、一時発音中止?ソロはそのトラックだけ発音?ま、こんな感じです(笑)



MusicCreator自体が悪いわけではない

こう書いているとMusicCreator5がよくないみたいですよね(笑)
そうではないんです。
MusicCreatorは、DTM(※1)やDAW(※2)初心者向けなんですよね。
初心者向けに価格も設定してありますし。

DTM経験者には不向きってだけです。
初心者がDTMやレコーディングを楽しむだけの機能はあります。

まぁ、DAWソフト初心者がとにかく音楽製作してみたい!という人にはいいでしょう。



あと、オーディオ・レコーディングはあまりしていないので、そっちの良し悪しはあまりわかりません。
簡単にオーディオのレコーディングだけするのなら、いいのかもです。



(※)DeskTop Musicの略。パソコンで打ち込みをすることですね。MIDIの打ち込みだけです。
(※)Digital Audio Workstationの略。レコーディング作業をパソコンですることです。



MusicCreatorかSONARか?

ここまできても、MusicCreatorかSONARかでまだ迷っていますか?

それなら、こんな基準で選んでみてはいかがでしょうか?

「人に聴かせるか?自分で楽しむだけか?」

人に聴かせる音源を作るのならSONAR。
自分の中で完結する人は、MusicCreator。

どうですか?
うまいことまとめたと思いましたが(笑)



まとめ

つまり、適材適所っていうわけです。
(ちょっと違う?(笑))

え?けどSONARって、試しに買うには高い??
そうですよね?

けど、大丈夫。
僕が体験談を書いていきますから♪

では、また次回!


コメントはまだありません。