CorelDraw GSとEssentialの機能比較をしてみた

2012 年 9 月 12 日 | タグ:

こんにちは!Roadです。

CorelDRAWを本気で買おうと思っているが、イマイチ踏ん切りがつかないRoadです。


とりあえず、Essentialですますっていう手もあるなぁ。。。
という邪念が消えないので、公式サイトの表はいつもよくみます。
機能比較表

けど、EssentialもGraphics Suiteも両方使えるのが載ってて邪魔クッサイなぁ。

というわけで、両方使える項目は消してみました。
(不慣れながらCorel PHOTO-PAINTを使ってみました)





どうでしょう?
かなり見やすくなったのではないでしょうか?

注意しなければならないのは、Graphics Suite(以下GS)もX5ってことです。
(現在、最新版はX6)


Essentialとの機種比較で違いは?

これで違いがハッキリしてきましたよね。
わけわかんないのもありますがたらーっ (汗)

僕の中では、BスプラインツールがGSの一番の魅力かな。
Bスプラインじゃないとムズいなぁって曲線はありますし。
ていうか、ベジェ曲線と併用できるので便利そうです。

こんなテーブルもあっという間です



あとは、テーブルツールも面白そう。
表が簡単に作れちゃう機能です。

Bスプライン曲線もそうですが、Illustrator CS5にはないので魅力的です。
(Excelファイル挿入で同じ事はできるでしょうけど)
ありそうでなかった機能ですよね。



CorelDrawの寸法線ツールを使うと寸法線が簡単に


あとは、寸法線ツールも面白いですね。
CADまではやりこまない図面なら、CorelDrawでできちゃうかも。
これもIllustratorにはない機能ですよね。

右の図は、さりげなくパワークリップ機能を使っちゃったりしていますウッシッシ (顔)



あぁ、こうなったらCorelDraw GS X6で決まりかな?
…と潔いRoadならいいのですがたらーっ (汗)

あなたはどっちがいいと思いましたか?
Essential派?GS派?



まとめ

GSは、確かに魅力的な機能が多い様子。

しかし表だけ見ると、価格差以上の機能差は内容に思えちゃいますよね?
僕もそう思っていました。

はたして真実は??
(え?GSに決めたんじゃないの??)

ではまた♪












  1. 2012 年 9 月 12 日 17:10

    新しい記事を作りましたよ♪, CorelDraw GSとEssentialの機能比較をしてみた - http://t.co/vSyVvy3Q #pc